日本人だけどちょっと憧れる♥海外のヴィンテージテイストなバスルーム7選

家・インテリア・家具
スポンサーリンク

欧米の文化が生活に取り入れられるようになった現代ですが、未だに違いの残るのがバスルーム。お風呂に浸かる文化のある日本では、海外のお風呂の様式は抵抗があるかもしれません。けれど違うからこそ少し憧れたりもしますよね!
今回は映画に出てきそうなヴィンテージテイストの海外のバスルームを紹介したいと思います。

①レトロなバスタブと小物使い

ホワイト&クリームを基調とした空間に存在感のあるレトロなバスタブが素敵です。一気に雰囲気が出てますよね。小物も可愛らしいバスタブの雰囲気とよく合っています。

②鮮やかなターコイズブルー

鮮やかなターコイズブルの壁に、バスタブの白、落着きのあるヴィンテージの小物がマッチしています!床が落ち着いた色の木でできているのもきつ過ぎず、可愛らしい雰囲気にまとめてくれている気がします。

③お風呂にシャンデリア

花柄の壁にシャンデリアがお風呂であることを忘れさせてしまいます♪もういっそ部屋でいいんじゃないか・・・(笑)気分はお姫様です!

④木の温もりのあるカントリーテイスト

バスタブの湯船にゆっくり浸かって外で体を洗う日本人には、ちょっと信じられないようなデザイン!でもやっぱり隠れ家チックな雰囲気と言い憧れてしまいます♥

⑤モノトーンの床に黒いバスタブ

モノトーンの床と黒いバスタブで一気にヴィンテージの雰囲気!ほんのりクリームかかったタイルと、白い壁に掛けられた小物が優しく雰囲気をまとめてくれています。

⑥存在感のある鏡

お洒落で大きな鏡が素敵!一気に雰囲気のあるバスルームになりますね。淡い色でまとめられているのも乙女心くすぐられます。猫足バスタブはやっぱり外せません♪

⑦遊び心あるアクセント

白を基調とした空間に、遊び心ある絵画をチョイスしてあります。ちょっとしたところにゴールドが使われていてお洒落です!上から下がっているレトロです。

コツ・ポイント

いかがでしたでしょうか?色の使い方など少し参考にしたくなってきますね。ヴィンテージテイストが好きな方は、アイディアとして取り入れてみてください☆

コメント