フルーツによるアート! おもてなしやホームパーティの演出にいかが? 凄い作品7選

便利なアイデア
スポンサーリンク

フルーツをすてきにカッティングするテクニック、お店などでみかけますが、習う方々も多いようですね。女子会やパーティなどでもテーブルで主役になれることうけあいです。それに飾った後に皆で食べられるのも魅力ですね!

バナナ魚

バナナの形をそのまま生かして魚が泳いでいる様子になってしまっています! 可愛いですね! このようにフルーツの素材そのものを生かすというのはいいなあと思います。

スイカモンスター!

今にも噛み付いてきそうな躍動感のあるスイカ、夜中に見たらびっくりしますね。

これから飛び立ちます

まるで飛び立ってしまいそうな、スワンきれいですね!

フルーツ号発進

フルーツでできた船です。力作ですね! 素晴らしい出来栄えです。これは高さもあるので、パーティなどにあるとかなり目を引きそうな作品です。

フルーツルービックキューブ

これだと後でめいめいで食べやすいので、とってもいいですよね。フルーツはカラフルな色合いのものもたくさんあるので、いろんな色を用意できそうです。

亀の宝物

これも亀の蓋をとりのぞけば、後でフルーツを皆で食べやすいので、個人的には好みです。食べている間、亀を眺めながら、話題が弾みそうです。

ドラゴンとライオン

アニメから飛び出してきたような表情のドラゴンとライオンですね。元ネタがあったら教えて下さい。並んでいるのでよけいに可愛らしさが増します。

コツ・ポイント

フルーツアートは本来なら捨ててしまう皮も素材として使っているのもいいんですよね。基本の形との出会いは、リンゴのうさぎ、あれでしょうか。包丁より小さいペティナイフを使ってカッティングをします。軽くて扱いやすいナイフです。

 

コメント