九州の大型公営プール【アドベンチャープール大特集】&周辺観光情報も!!

子供
スポンサーリンク

今回は、北九州市は小倉にある、九州でも屈指の規模を誇るアドベンチャープールを徹底的にご紹介します。アドベンチャープールは、国内でも珍しい公営の大型レジャープールとして知られており、夏になるとたくさんの人でにぎわっています。そんな、人気のスポットの魅力からアクセス、料金、駐車場などWills読者のみなさまのためにバッチリ調べました。デートにもぴったりですよ!

  1. 夏はアドベンチャープールで決まり!
  2. アドベンチャープールってこんな場所
    1. バラエティー豊かな数々のプールが魅力
  3. アドベンチャープールの基本情報
    1. アクセス・駐車場情報などはこちら
  4. アドベンチャープールの利用料金
    1. 入場料以外にフリーパスや年間パスポートもあり便利
  5. アドベンチャープールの入場・利用のきまり
    1. ルールを守って楽しく遊ぼう!
  6. 目玉プールの「波のプール」
    1. 最大で60センチメートルの波が打ち寄せる
  7. こちらも定番・流水プール
    1. 流れに逆らうもよし、流されるもよし
  8. 冒険気分で川下りプール
    1. 緩やかなのでアトラクションが苦手でも大丈夫
  9. スリル満点!スライダープール
    1. 三種類のスライダーを滑り尽くす
  10. チビッコも楽しいせせらぎプール
  11. こちらも楽しい幼児プール
  12. お腹が減ったらフードコーナー
    1. 麺類・丼ものからサイドメニューまで充実の品揃え
  13. コンビニチケットも便利
    1. チケット事前購入なら着いてすぐ遊べる
  14. アドベンチャープールの周辺おすすめスポット
  15. デートの定番・門司港レトロ
    1. ライトアップイベントは幻想的でデートにイチオシ
  16. ナンバーワン夜景スポット・皿倉山
    1. 新日本三大夜景に選定される美しさ
  17. しっとりと歴史を感じる小倉城
    1. 南蛮造りの天守閣は必見
  18. 北九州市の台所・旦過市場
    1. 海の幸をその場でいただく「大学丼」がおすすめ
  19. ちょっとマニアックに九州鉄道記念館
    1. 運転シミュレーターやミニ列車運転が楽しい
  20. おわりに:関門海峡にも足を伸ばそう!!

夏はアドベンチャープールで決まり!

夏の定番と言えば「海水浴」ですよね。でも、自然の海だと、肌が弱い人にはちょっと辛いかもしれません。

その点、プールだと水は淡水ですし、消毒もされているので安心ですね。そこで、今回は、北九州エリアでも最大の規模を誇る市営プール……アドベンチャープールをすみずみまでご紹介します。

この夏のデートはアドベンチャープールで決まりですよ!!

アドベンチャープールってこんな場所

バラエティー豊かな数々のプールが魅力

アドベンチャープールは、福岡県は北九州市小倉南区にある、九州でも有数の規模を誇る市営のプール施設です。なお、正式名称は「北九州市立志井ファミリープール」……全国的に見ても珍しい公営のレジャープールなんですね。

アドベンチャープールの魅力は、なんと言っても多彩なプールの数々です。メインとなる「波のプール」を筆頭に、「せせらぎプール」、「流水プール」、「川下りプール」、「スライダープール」、「幼児プール」、などなど大人からチビッコまで楽しめるバラエティー豊かなプールが整備されています。

デートはもちろんですが、チビッコのいるヤングファミリーの夏のお出かけにもぴったりですね。

各プールの詳細はのちほどバッチリ紹介しますが、目玉施設の概要をまずは少しご紹介したいと思います。

アドベンチャープールのメインでもある「波のプール」は、水深0~1.8メートル、全長なんと88メートル幅16~88メートルの巨大な扇形をしており、「平行波」、「ちどり波」、「うねり波」、「斜波」などなど……大小さまざまな波を楽しむことができます。

また、人気の「川下りプール」は、全長70メートル高低差5メートルもの巨大な滑り台のようなプールで、浮輪を使って滑走して楽しみます。なかなか他では味わえない豪快さです。ます。

さらに、「スライダープール」は約5メートルの高さのスタート地点から、高さ14メートルのスライダー2基と、高さ11.5メートルのスライダー1基が設置されており、急勾配を一気に滑りおりるスリル満点のアトラクションとして人気を集めています。

もう、これだけでも十分に楽しそうですが、まだまだ魅力の一部……それでは、ご紹介を進めていきますね。

アドベンチャープールの基本情報

アクセス・駐車場情報などはこちら

こちらがアドベンチャープールの基本情報です。

公共交通機関の駅からアクセスも良いうえ、駐車場も完備されているので、車で訪れるにも便利ですね。

■基本情報
・名称:アドベンチャープール
・住所:福岡県北九州市小倉南区志井公園2-1
・電話番号:093-963-5900
・営業時間:09時00分 ~18時30分
・定休日:期間中無休
・アクセス JR「志井公園」駅より徒歩1分,モノレール「企救丘」駅より徒歩3分
・駐車場料金 あり(240台)

アドベンチャープール

アドベンチャープールの利用料金

入場料以外にフリーパスや年間パスポートもあり便利

こちらがアドベンチャープールの施設利用料金の一覧です。

入場料だけでなく、各施設ごとに利用料金が設定されていたり、フリーパスや年間パスポートもあり、利用の仕方に合わせて細かく料金プランが立てられるので、とっても便利ですよ!

■アドベンチャープール利用料金

●入場料(個人)
一般400円、小・中学生200円、幼児50円

●波のプール使用料(個人)
一般300円、小・中学生150円、幼児50円

■その他の施設使用料

●スライダープール
1回100円

●川下りプール
1回100円

●アドベンチャーロール
1回300円(3分間)

●フリーパス
一般1,200円、小・中学生800円

●期間パスポート(前売りのみ)
大人(高校生・16 歳以上)3,000円、こども(4 歳以上・小中学生)2,000 円

※購入した日から、その年度の開園期間にフリーパスとして何度でも入園いただけるお得なパスです。
※期間パスポートの販売期間に関しては公式ホームページをご覧ください。

期間パスポート申込書

アドベンチャープールの入場・利用のきまり

ルールを守って楽しく遊ぼう!


アドベンチャープールは大人はもちろん、小さな子供たちまで、みんなが楽しくのびのび遊べる公共プールです。

入場や利用のきまりが明記されていますので、下記のリンク先にて事前に確認のうえ、ルールを守って楽しく遊びましょう!

目玉プールの「波のプール」

最大で60センチメートルの波が打ち寄せる

アドベンチャープールの目玉プールでもある「波のプール」は、面積およそ2475平方メートルもある巨大なプールで、全長88メートル幅16~88メートルの扇形をしています。

その水深は0~1.8メートルと奥に行くほど深くなっており、大小さまざまなバラエティーに富んだ波が30分間隔で打ち寄せます。

波の種類には「平行波」、「ちどり波」、「斜波」、「うねり波」の4種類があり、その波の高さは20~60センチメートルとなっています。

60センチメートルの波って、けっこう豪快ですよ!

こちらも定番・流水プール

流れに逆らうもよし、流されるもよし

流水プールは、レジャープールの定番とも言える「流れるプール」です。

プールの一周は250メートルで、幅は5メートル、深さ70センチメートルとなっています。コース全体がゆるやかに水の流れるプールで、コースの途中には岩のなかをくぐって進むトンネルや、幅10メートル高さ4メートルもの大きな滝が流れ込むエリアなどがあり、変化を楽しめます。

流れに逆らって泳ぐのもよし、流れに乗って浮き輪でプカプカ流されたり、大人から子供まで楽しめるプールとして人気を集めています。

冒険気分で川下りプール

緩やかなのでアトラクションが苦手でも大丈夫

川下りプールは、全長70メートル、幅2.5~4.5メートル、高低差5メートルのゆるやかな傾斜のついたプールで、浮輪を使って滑走することができます。

傾斜が緩やかなので、アトラクションが苦手な人でも大丈夫ですよ。

コースの途中には、3ヶ所の水たまりがあり、休憩することもできます。

なお、身長120cm以上の人が利用対象なので、チビッコのいるファミリーは注意してくださいね。

スリル満点!スライダープール

三種類のスライダーを滑り尽くす

スライダープールは、およそ5メートルの高さがあるスタート地点から、高さ14メートル2基、11.5メートル1基のあわせて3種類のスライダーを滑りおりることができるアトラクションプールです。

スリルの違う3つのコースを楽しめるのが魅力的ですね。

なお、こちらも身長120cm以上の人が対象となっています。

チビッコも楽しいせせらぎプール

せせらぎプールは、面積320平方メートルとチビッコプールとしては巨大で、全長75メートル、幅3.5~5.5メートル、水深20~30センチメートルの浅いプールです。

プールのなかには可愛らしい動物のオブジェもあり、ヤングファミリーに人気があります。

こちらも楽しい幼児プール

幼児プールは、面積290平方メートルで、直径がそれぞれ8・10・14メートルの3つの円形のプールからできています。また、それぞれの深さは20・30・40センチメートルと小さな子供でも安全に楽しめます。

プールのなかには滑り台、水鉄砲、噴水といった遊具が充実していますよ!

お腹が減ったらフードコーナー

麺類・丼ものからサイドメニューまで充実の品揃え

アドベンチャープールのフードコーナーは、「地産地消品目」が数多く取りそろえられており、素材が確かなのが安心で魅力的です。

麺類・丼ものからスイーツ・アルコールまで幅広いメニューがそろっています。下は、そのメニューの一例です。

・肉うどん
・ごぼう天うどん
・ひやしぶっかけうどん
・煮込みホルモンうどん
・ラーメン
・焼きそば
・とりそぼろ丼
・牛丼
・あげたこ焼き
・フライドポテト
・かき氷
・ソフトクリーム
・生ビール
・発泡酒

コンビニチケットも便利

チケット事前購入なら着いてすぐ遊べる

アドベンチャープールのチケットは、現地で購入することも可能ですが、セブン・JTBチケット(フリーパスのみ)がコンビニでも事前に購入できます。着いてすぐ遊べるので便利ですね。

アドベンチャープールの周辺おすすめスポット

ここまでは、アドベンチャープールを詳しくご紹介してきましたが、アドベンチャープールのある北九州市には観光スポットが目白押しです。

デートにもぴったりなおすすめスポットを5選してご紹介します。

デートの定番・門司港レトロ

ライトアップイベントは幻想的でデートにイチオシ


明治時代に開港した歴史のある門司港には、明治・大正ロマンを感じさせるノスタルジックな建物がたくさん建ち並び、ロマンチックな街並みになっています。

このエリアは「門司港レトロ」と名付けられ、今では北九州を代表する定番デートスポットとして賑わっており、記念館、博物館、展望台といったさまざまな観光施設が整備されています。

また、夜になると噴水と光が織りなす幻想的なショー「門司港レトロナイトファンタジー」が行われており、とてもロマンチック……デートには外せないアトラクションです。

■ 基本情報
・名称:門司港レトロ
・アクセス:JR鹿児島本線『門司港駅』下車
http://www.mojiko.info

ナンバーワン夜景スポット・皿倉山

新日本三大夜景に選定される美しさ


皿倉山は、神功皇后にゆかりの逸話が残る歴史スポット、そして、気軽な登山スポットとしても知られます。

しかし、何と言っても有名なのがここからの夜景です。眼下に北九州市街を一望できる美しい夜景は、「新日本三大夜景」の一つにも選定されているほどです。

デートのシメは、ここで決まり!ですね。

■ 基本情報
・名称:皿倉山
・住所:福岡県北九州市八幡東区
・アクセス:
【車】都市高速「大谷ランプ」から5分
【バス】JR八幡駅⇔帆柱ケーブル山麓駅(無料シャトルバス)
・営業時間:ケーブルカー平日10:00~18:00/土日祝10:00~22:00
・定休日:無休 
・電話番号:093-671-4761(帆柱ケーブル)
・料金:ケーブルカー+スロープカー往復券 大人1,200円、小人600円
http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/

しっとりと歴史を感じる小倉城

南蛮造りの天守閣は必見

小倉城は、細川ガラシャの夫である細川忠興によって建てられた南蛮造りの天守閣で知られています。

昔のまま現存しているのは石垣とお堀の一部だけですが、現在は復元された城を見ることができます。城内には歴史資料の展示ゾーンのほか、体験ゾーンも設けられているので、デートでも楽しめます。

また、綺麗な庭園をしっとり散策するのもおすすめですよ。

■ 基本情報
・名称:小倉城
・住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1
・アクセス:鹿児島本線「西小倉駅」下車 徒歩10分
・開館時間:4月〜10月 9:00〜18:00/11月〜3月 9:00〜17:00
・休館日:無休
・電話番号:093-561-1210
・料金:※3施設共通券(小倉城・小倉城庭園・松本清張記念館) 一般700円、中高生400円、小学生250円
http://www.kokura-castle.jp/

北九州市の台所・旦過市場

海の幸をその場でいただく「大学丼」がおすすめ


旦過市場(たんがいちば)は小倉地区にある昔ながらの商店街で、地域の暮らしに密着した北九州市の台所として知られています。

なかでも、市場で購入した海の幸を、その場でご飯に乗せて食べられる「北九州市立大学考案」の大学丼は密かに人気を集めています。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

■ 基本情報
・名称:旦過市場
・住所:福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目2-18
・アクセス:
【JR】鹿児島本線「小倉駅」下車 平和通り沿い徒歩8分
【北九州モノレール】「旦過駅」下車すぐ
http://tangaichiba.jp/

ちょっとマニアックに九州鉄道記念館

運転シミュレーターやミニ列車運転が楽しい


門司港駅のほど近くに位置する九州鉄道記念館は、明治時代の建物を利用したノスタルジックな雰囲気の鉄道資料館です。

ちょっとマニアックなスポットですが、本物の機関車が見られるほか、運転シミュレーターやミニ列車運転体験などもあり、意外と楽しめること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称:九州鉄道記念館
・住所:福岡県北九州市門司区清滝2丁目3
・アクセス:JR鹿児島本線『門司港駅』下車すぐ
・開館時間:9:00~17:00(最終入館時間16:30)
・休館日:8月を除く毎月第2水曜日(※公式HPでご確認下さい)
・電話番号:093-322-1006
・料金:大人300円、中学生以下150円
http://www.k-rhm.jp/

おわりに:関門海峡にも足を伸ばそう!!


今回は、北九州市のアドベンチャープールと、その周辺のおすすめ観光スポットをご紹介してきましたが、もう、目と鼻の先は超有名観光スポットの関門海峡です。ここまで来たら、是非、足を伸ばしてくださいね。

コメント