これでスッキリ!いつも絡まって邪魔するケーブル。綺麗にまとめる5つの方法

便利なアイデア
スポンサーリンク

ケーブルが絡まったり、いざ抜こうと思ったらどれかわからず違うものを抜いてしまってイライラする事はないですか?そんなイライラもうしなくてもいいんです。少しのアイディアでスッキリ収納。いつものストレスが解消される5つの方法をご紹介します。

ジップロック

ついつい使っていないケーブルをまとめてひとつのボックスや引き出しの中にしまいがちですが、それを一つずつジップロックに入れてみてはどうでしょうか?入れるのも簡単でちゃんと封ができるから持ち運びにも便利でわかりやすいくなります。

トイレットペーパーの芯

トイレットペーパーの芯、ただのゴミだと思っていませんか?これも立派な収納アイテムになっちゃうんです。ケーブルを束ねて筒の中に入れるだけ。いかにもトイレットペーパーの芯という感じが嫌な方はマスキングテープや紙や布を巻いてみてはいかがでしょう。横に積み重ねても縦に置いてもかわいい収納アイテムになります。

クリップ

いつも使う充電ケーブルやRUNケーブル。机の下から電源を取って机の上で充電をしたいけど、いつも差込口が落ちてしまってめんどくさいって事はありませんか?そんなときはクリップを使って固定しちゃえばいいんです。使うときはスッと引き出せて便利。いつものイライラが解消されますね。

ワイヤーネット

壁の辺りでケーブルがごちゃごちゃしていて、ケーブルを足で引っ掛けて抜いちゃった。そんな方にはワイヤーネットを使ってみてはいかがでしょうか?壁にワイヤーネットをつければ足元スッキリ。また、カゴをワイヤーネットに取り付ければアダプターなども収納できてケーブルに負担をかけません。

 

 

 

 

 

スパイラルチューブ

よくオフィスで使われているスパイラルチューブ。なにもオフィスでだけのものではありません。家でも有功利用してみてはいかがでしょう。ホームセンターなどにも売られているので、手軽に購入できて綺麗にケーブルをまとめられます。

コメント